あのスポンジ

娘婿のお母さんに大好評を頂いたあの「激落ちくん」

IMG_20170725_183832

お土産として特大パックを差し上げた。もちろん大喜び。

このスポンジ、ドイツ生まれなのになぜスウェーデンに売ってないのか不思議、と話していたら、見つけた!

P1120262イケアで。

但し、値段が少し高い。15㎝角くらいのパッケージでこのお値段 約30クローネ(日本円で420円ほど)。当分日本からのお土産はこのスポンジでいいかも。

広告

おばあちゃんのお土産

6歳の孫(男)からのリクエストお土産は

トミカのミニカー(マックィーン)

IMG_1341

軽くて安くて・・・なんていい子でしょう。ただし、これはAMAZONの予約・数量限定販売で、海外ではなかなか手に入らない代物。でも、おばあちゃんにこれがなぜこんなに人気があるのかさっぱりわかりません!

一方3歳半の孫(女)は買ってほしいものがあるからと、日本にも進出している某有名衣料店へ。試着室でパチリ。

P1120264

これが欲しかった気持ちはよ~くわかる。

似合ってるよ~。まるでお姫様みたいよ~

誕生日パーティ

スウェーデンに着いて2日目の7月30日、婿殿の甥っ子(妹さんの長男マルテ君)のお誕生日パーティに招かれた。

集まっていたのはマルテ君からみると母方の祖父母、母方の伯父さん(つまり婿殿)一家+我々、父方の叔父さん一家。この日は欠席だったが、いつもは父方の祖父母も。

みんなでお誕生日のお祝いの歌を歌った後、スパークリングワインで乾杯。プレゼント披露に続き、ビュッフェスタイルのお食事タイム。ワインを頂きながら軽く談笑。そして夕方前にはお開きとなる。

P1120202a子どもたちのテーブル

家族、親戚の誕生日をこの様にして祝うわけだから、ほぼ毎月のように誕生日パーティがあるらしい。この国の文化なんだね。ズボラな人間は務まりそうもない。

家の照明が素敵だつたので。

P1120206

P1120207P1120208p1120209a.jpgP1120212a

ちなみに、翌31日は私の誕生日。娘家族が祝ってくれた。お料理は?

P1120236唐揚げとズッキーニの天ぷら。P1120237

こちらはうんとカジュアルだけど、みんなに祝ってもらってとてもうれしかった。

 

初トランポリン

娘の家に到着して、「見て見て」と孫たちに引っ張って行かれた先はあれ。

IMG_1324_LI (3)

6歳と3歳半の子供がぴょんぴょん飛び跳ねる。「おばあちゃんも~」などと言われ、上がってはみたものの、「キャ~!」

足腰が弱そうだった6歳の子はこのトランポリンのお蔭で走るのも早くなったという。

それにしてもこの大きさはすごい。大人2人子供2人でぴょんぴょんしてもへっちゃら。

日本で販売されているのは屋内用でもっと小さくて、危なそう。

スウェーデンあるあるNo.2

スウェーデンのスーパーマーケットの入口付近には必ずバナナが。P1120268そばにある小さなかごのバナナは12才以下の子供なら無料。

P1120267スーパーにとって、親が買い物中子供たちがおとなしくしててくれるなら、少し熟れ過ぎて捨てる直前のバナナを無料にするくらいはお安い御用なのだ。