混んでいる

白内障の手術を終えて、ほぼ1か月。昨日、術後の診察のため眼科へ行った。

いつも混んでいる医院なので早めに行ったにもかかわらず、名前を記入する用紙にはすでに長い列。名前を書き込んだ8時20分時点で、私は47番。

20180314

少なくとも1時間はかかりそうなので、他の用事を済ませるため再び外に出た。

この医院に戻ったのは10時過ぎ。待合室はほぼ満席状態でその数40人ほど。

ほとんどが高齢者だが、花粉が飛び始めているので、花粉症らしき子供・若者もちらほら。

幸い、暇つぶしのため「文芸春秋」を持って来ていたので、イライラ無しで待つ。

結局診察してもらったのは、11時過ぎ。

「はい、問題ないですね。目薬は引き続き一日4回さしてください。1か月後にまた来てください。」

診察時間は約3分だった。

★ ★ ★

今朝7:00、夫が泌尿器科のクリニックをネットで予約した。

受付は7:00ジャストにスタートする。

その7:00ジャストにパソコンに向かったにもかかわらず、予約できた番号は70番台。

医師2人の個人病院だが、両医師とも元市民病院の勤務医だったので患者からの信頼が厚いこと、そもそもこの地域に泌尿器科のクリニックが少ないことなどが理由で、常に混んでいる。

我が家の近くにある、我々夫婦のかかりつけの内科医院もしかり。歯医者もそう。

老人人口は増える一方なのだから、身近なクリニックの患者数も当分増えることはあっても減りはしないだろう。

★ ★ ★

70番台の予約を取った夫は、診察してもらえるのがまだ数時間先なので、総合公園へジョギングに出かけた。

医院が混んでいることに、不満がないわけではないけれど、ともかく予約番号のお蔭で、ひたすら待合室で待つ必要はなくなったのだから、待ち時間を有効に使うことも肝心。

広告

見えだした

白内障手術をして

世の中が急に明るくなり、友達みんなの顔も色白に見え、我が家も案外きれいと思っていたのだが・・・

1週間を過ぎたころ

ふと天井近くの壁を見た

うっすらとホコリがついている

ドアの上を見る

うっすらとホコリ

台所シンクの上の白い棚の横

拭き残した汚れが・・・

鏡・ガラス窓・床・・・ああ、あっちにもこっちにも・・・

お掃除シートが手放せない。

手術経験者の誰もが言う「ほこりが目につきだす」とはこのことか・・・

★ ★ ★

最初の手術から2週間たった昨日、残りの目の手術を受けた。

20180216

今日は眼帯を外してもらい、見た目は何事もなかったかのよう。

だが、注意はまだまだ必要。一日5回3種類の目薬をささなければならないし、車の運転も今月いっぱいはダメだと言われた。

アッシー君、あと2週間、よろしくネ!

手術前検査

昨年8月眼科クリニックで白内障手術の予約をした。手術は半年先。まだまだと思っていたが、いつの間にか日が経ちもうその日が近づいてきた。

手術は来月1日だが、その前に念入りな検査をしなければならず、今日は水泳を休んでその検査を受けた。

9時検査開始。

様々な検査機器が並ぶ。機器は比較的どれも小さく圧迫感はない。

検査機器の前に座り、「顎のっけてぇ・・・・おでこをくっつけてぇ・・・はい、目をあけたまま~」。こんなのを7~8回繰り返す。検査一つ一つはほんの数秒で終わる。

検査のほとんどは機械によるデーターとり。手を触れられたのは、瞳孔を開くための目薬を差してもらった時と、アレルギー検査のための針を刺した3回のみだった。

白内障手術の際、新たに入れる水晶体レンズだが、単焦点にするか多焦点の2種類があり、私は、保険のきく単焦点でとお願いした。

手前に焦点を合わせるか、遠くに焦点を合わせるか・・・遠くでお願いした。

通常、車を運転するときは近視・乱視用メガネをかけ、手仕事をするときは老眼鏡をかけている私の場合、白内障の手術で乱視が治るわけではないので、手術しても眼鏡は必要だそうだ。しかもこれまでのレンズは合わなくなる可能性あり、と説明された。

最後に医師の診察。

ここでも機械に顔をくっつけて医師の指示通り目を移動。

「天井見て。はい、右上、はい、右横、はい右下・・・・」左も同様に。診察はこれだけ。

最後に「何か質問はありますか?」

私「痛いですか?」

「麻酔をしますから、痛くありません。10万人に一人くらいは麻酔が効きにくいというひとはいますが・・・・」

「はい、わかりました」

いとも簡単に終了。検査時間はトータル3時間だった。

帰りがけに、処方してもらった手術前点眼液を買う。

20180105

手術は2月初め。この月、バタバタしないように今から予定を調整しておかなきゃ。

半年先

白内障ではないかと心配になって眼科を訪れたのはもう2年半前。この時は、まだ手術するほどではないと言われたのだが、

少し進んでいるような気がして・・・再び同じ眼科で診てもらった。

前回とは違う医師「もう手術してもいいと思います。でも半年先ですよ」

「はあ・・・・ではお願いします」と返事。

その後看護師から予定を説明される。

20170924

手術する人が多いのだろう。合同説明会が事前にある。

あまりに先のことで、忘れそう。

血圧

約1か月前、スーパーでしばらくぶりに隣の奥さんに会う。

お隣さん「お元気?」

私「う~ん、ちょっと首が凝ってて・・・ついこの間もめまいが・・・」な~んて言ったら、

お隣さん「あら、それって血圧高いんじゃない?」

えっ? 血圧? そんなはずは・・・いやもしかして・・・

スーパーから帰ってすぐに血圧を測ってみた。

高め・・・が~ん!

翌日近くの内科医を受診。

取りあえず、一日2回(朝・夜)血圧を測ることを1週間を続けるようにとの指示をもらう。

朝・晩しっかり測ってノートに記入。

やはりどの数値も少し高めだ。

1週間後、軽い高血圧の診断をもらい、薬を処方してもらった。

昨年の健康診断までは、血圧は正常範囲とされていたのだが、

ああ、ついに・・・

老化の階段をまた一つのぼったよ。