敬老の日

ついに敬老の日の対象者になった。

フェースブックにアップされた孫の絵

21761595_10214347897990826_3202130541581109043_n

次はエベレストを期待されてる!

 

広告

土曜の雨の夜

毎週土曜の夜はコーラスの練習がある。

雨が降ると、練習場まで自転車片道30分はつらい。

かと言って、車で行くと、練習場の来客用駐車場が満杯のことが多く、すぐ近くにある某ファミレスに無断駐車。これも実はモラルに反する行為で精神的につらい。

結果、いつのころからか、雨が降ると夫に送迎を頼むようになった。

20170917

土曜、夕方雨が降っていると、「今日は飲まないでね」と念を押す。

8時に送ってもらい、9時半に迎えに来てもらうのだが、迎えの待ち合わせ場所は、先の某ファミレス。

夫は店内でビールを飲みながら私を待つ。もちろん帰路は私が運転。

私のコーラス活動継続の陰の支援者に、いつも感謝。

市民活動センター

昨日午前、合唱連盟の印刷作業。

合唱連盟の団体数は30。会員数は約500名。機関誌や合唱祭事業の書類などの印刷となると、かなりの枚数になる。

これらの作業を効率的に行えるところが市民活動センターだ。

場所は駅南口前のJAビル2階にあり、大変便利。

このセンターは市民活動を支援する拠点施設で、会議やミーティングのスペース、パンフレットやチラシを作成するための機材、団体の活動備品などを保管するためのロッカーなどを提供している。

20170914a20170914b

かつては、外国人向け漢字教室でもお世話になったこの施設。お金がない、場所もない、あるのは人材だけ、という多くのボランティアグループにとって大変ありがたい施設なのだ。

来週も、ここでミーティングの予定。

夏休みが終わり、私の市民活動も再開だ。

エプロン

エプロンをしなくなって久しい。

若い頃は、家事をするときにエプロンをつけるのは当たり前だった。 少々やる気がないときでも、エプロンをつけると、気合いが入りシャキッとした。 エプロン姿=働きもののやさしいお母さんというイメージに後押しされていたのかな?

いつのころからか、エプロンをしなくなった。多分子供が巣立った頃からかもしれない。気合を入れて家事をしなくなった、というか、する必要がなくなったら自然とエプロンもしなくなった。

でも、時々エプロン姿の素敵な人を見かけると、エプロンもいいなと思う。

スウェーデンの娘の家。娘も婿殿も、しっかり気合いを入れてお料理するときは、エプロンを付けていた。いいなあ・・・

影響されて、買ってしまった。

20170913

エプロンの力を久々に試すかな?

2か月ほど前、友人に「今度はあなたが機織りしているところを見たいわ」と言われ、「いいよ~」と軽く約束していたのだが、その友人から先日電話があり、10月初めに会うことになった。

さて、困った。機には糸がかかっていない。なんと今年2月から織っていないのだ!

反省しつつ、友人から再開のチャンスを頂いたと思い、季節はもう秋に向かっているけれど、麻糸をかけた。

20170911

ああ、落ち着くな~。

この秋は織りの優先順位を少し上げようと思う。