ステージ衣装

コーラスのステージ衣装と言えば、定番は白ブラウスと黒のスカートだが、もちろんカラフルなブラウスやロングドレスなどもお揃いでよく着られる。

さて、7月8日公演の合唱物語「星空のレジェンド」の衣装は?

昨年までは定番の白黒だったのだが、今回は衣装担当さんが色々考えてくださって、今までとは違ったスタイルになる予定。

合唱団員は全員が「村の人」と設定。だからと言って野良着・作業着などを着るわけではなく、決まっているのは着るものを白またはベージュで統一することだけだ。

う~ん・・・私は何を着ようか・・・自由に選ぶというのはかえって難しい。

私の村人のイメージで言うと麻や木綿の自然素材がいいのだが・・・

手持ちにイメージ通りのものがない。

ならば自分で作ろう、と無漂白の綿麻布を買ってきた。

丈は少し長めのチュニック(NHKすてきにハンドメイドの洋裁本についていた型紙使用)にした。

手持ちのパンツとあわせて20180604b

布を買ったついでに紫色のチュールも50cm買ったのだが、首元をちょっとおしゃれにするのはいかが?

今度の練習で衣装担当のKさんにチェックしてもらおう。

広告

チェビオットのコート 完成

ようやく完成したコート

20170129

ここまでの過程を逆向きに振り返ると

縫製(2017/1/15)

20170115

裁断(2016/12/30)

20161230g

織(2016/10/15)

20161015

染色(2016/1/10)

2016011020160110a

ほぼ最初の計画に近い出来上がり。

服地織りは時間はかかるが、ますます好きになる。

恒例年末散歩

一昨年の年末は東京をブラブラ

昨年の年末は湘南平を散歩

そして今年の年末は、やっぱり湘南平。

30日昼過ぎ、「決して暇なわけじゃないのよ」・・・と夫に何度も念押ししながら、歩き出す、

お天気は急に冬型になったようで、ここ太平洋側はすっきりした晴天。

20161230a

今日のコースは山の南側から。

20161230b

初詣に来る高来神社はもう準備OK。

湘南平てっぺんでの箱根駅伝放送の中継基地準備も着々と進んでいるよう。20161230d

昨年までは機材設置用のプレハブ小屋が臨時に建てられていたが、今年はトラックのみ。

20161230c

展望台からの眺め・・・この日は望遠鏡でスカイツリーが見えた。

20161230f

約3時間の散歩の後は

20161230g

コートの裁断。

2017年の初仕事用に。

夏用2点

最近、洋服のお店を回っても自分が着たい洋服がなかなか見つからない。

自分で作ればいいのだが、できあいの型紙がないと作れない私は型紙を探さなければならならず、これも結構苦労する。

ところが最近、友人が持っていたNHKテキスト「すてきにハンドメイド」に着やすそうなチュニックが載っていた。

早速付録の型紙を借りて、作ってみた。

20160826a

すっぽりかぶって着るタイプなので、縫うのも簡単。Lサイズで作ったら少々ブカ。でも夏だからいいや。次回は違う布でMサイズを。

チュニックで気を良くし、今度はワンピースにチャレンジ。洋裁が得意な別の友人が素敵なワンピースを着ていたので、彼女からその型紙を拝借。

20160826b

ノースリーブ、ノーカラーだが、ファスナー付き。

これも少々ブカだが、夏だからドンマイ。これも次回は型紙を少々修正し、別の布で作ってみたい。