付き合う

医師から「1か月間はアルコール禁止」と言われた夫

手術後1週間経過し、身体はいたって健康そのものだが、医師の指示は守らねば。

好きなお酒が飲めないのは何とも可哀想なので、一応私も協力。

一つ、お酒が欲しくなるようなおつまみ類は作らない。

そしてもう一つ、私も禁酒!

禁酒中の夫を前に、さすがに自分だけ飲むというのは申し訳ないので、私も付き合うことにした。

20180920

広告

きゅうり

夫がほぼ連日のように畑からキュウリを持ち帰る。

でも、夫婦二人だけでは、食べきれない。

キュウリがどんどん増え、気が付くと、冷蔵庫の下段の野菜室はキュウリで満杯に。

何とかせねば・・・と「キュウリ」をネットで検索。

すると「キュウリのパリパリ漬け」というのを発見。写真はとても美味しそう。しかも作るのは簡単。冷蔵庫で半年ももつのだとか・・・。

早速トライ。

キュウリ2㎏に塩を130gを振り、重しをして一晩。

キュウリの水気を切って、タッパーに並べ、ザラメ400~500gと酢180㎖をかけて冷蔵庫で保存。

1週間で出来上がりなのだが、1週間を待たずしてもう食べ始めてる。

左が5日目で右が3日目の状態。

20180803a

しわしわになったキュウリは食べるとパリパリポリポリ。20180803b.jpg

しまった、これでまたご飯がすすむ・・・

史上2番目

片重いのまま黄色く色づいた夏みかん

P1130049

今朝、収穫した。

今年はやけに実が多いなと思っていたら、

何と70個。

20180211

ちなみに一番多かったのは2014年の84個。2012年の69個を抜いて堂々の2位だ。

昨年はたったの7個

20170311a

毎回書いているのだが、

みかんの数の少ない理由もわからないけれど、多い理由も全く不明。

南から、北から

先週九州でお正月を過ごしていた友人から焼酎を頂いた。

壱岐・・・麦焼酎発祥の島だそうだ。

この島にある酒造会社の焼酎「雪州」・・・飲みやすくて瓶はもう空っぽ。

20180116a

今日は北国からこんな美味しいものが届いた。

木いちごジャムとutaさん手製の「りんごバター」

20180116b

リンゴジャムなんだけど、バターの香りがほんのりあり、トーストにぴったり。

これらの瓶も来週には空っぽかも・・・

 

 

はなたれ

日本酒で「櫓口」という言葉があるのだが、もろみを絞る「櫓(ふね)」の出口から最初に出てくるお酒のことだそうだ。

焼酎にも似たような言葉があり、

その名は

はなたれ・・・「鼻垂れ」ではなく「初垂れ」

20171229a

焼酎の蒸留で一番最初に出てくる1%の部分のことだそう。

アルコール度が高く香り豊かで美味しいお酒らしい。

私のお正月の祝酒に。

20171229b