花菜(かな)ガーデン

5月は春バラの季節

我が家から車でほんの10分ほどのところにある県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」のバラ園を見学してきた。

バラ園には1500種、約2300株のバラが植えられており、今が開花のピーク。

20170518a

20170518c

お花の世話をする才能はないけれど、見るのは嫌いではないよ。

顔をそっと近づけて香りを嗅ぐ。

夫も私も香りの表現力がないので

ただ「石鹸の香りだね」

20170518e

1945年ベルリン陥落を記念して命名・発売された「ピース」↓

20170518b

クレマチスも開花のピーク

20170518d

バラに負けじと個性的な色・形で競っている。

20170518f

予想していたより人は多かったが、園内はかなり広いのであまり気にならない。

20170518g20170518h

睡蓮も咲いている。

帰りがけ、JAの直売所で蕗・セロリ・ソラマメ・グリンピース・ブロッコリー・ズッキーニを買った。夕飯はこれらの野菜がずらり。

ああ、いい季節だ!

 

 

 

ヴェガはどこに?

7月1日の合唱公演 全13曲からなる合唱組曲のタイトルは「星空のレジェンド」

七夕伝説をもとに作られた創作物語だ。

3曲目の「私はヴェガ」に出てくる歌詞

🎶 私はヴェガ

機織りするのが 好きなの私

あなたの着物を 織るのが好きよ

日がな一日 織るのが好きなの・・・🎶

そう、私は機織りが好きなヴェガなのに・・・

このところ、合唱の練習・準備で忙しくて全く織れない!

ちょっとイライラ

公演が終わるまでの我慢だとしても

時々ヴェガの生活に戻りたくなる

20170515

 

 

 

 

忘れないうちに

ひとつ前の記事は4月25日にアップ。今日は5月13日。半月以上プログを書かなかったとは・・・。

心の中では「ブログ」用に何かしらつぶやいているのだが、私の場合、記事にするにはたっぷりの時間が必要。その時間が最近なかなか取れない。忙しいのが理由と思いたいが、実は老化現象なのかも・・・。

言い訳はともかく、せめて、楽しかったことは忘れないうちに。

★ ★ ★

連休後半は、息子夫婦の住む栃木へ一泊旅行。

連れて行ってもらったのは鹿沼市にある「前日光県立自然公園」内の横根高原

右の雲のかかっている山が男体山。左の雪山が白根山。

20170504

展望台から少し奥に入ると井戸湿原。木道の周遊コースが整備されている。新しいトレッキングシューズで約3時間歩く。今の季節ならもしかして満開のツツジが・・・と期待したのだが、少し早かったようだ。

20170504b

宇都宮市街への戻る途中、大谷石の採掘跡へ。観音様の顔だけが他の部分に比べ白く風化していないのが不思議。

20170504c

夜は4人で居酒屋へ。お互い気が楽なのが一番!20170504d

翌日5日も快晴。益子の陶器祭りへ。2017050405e

私は焼酎用のマイカップを買った。

20170505a

夫は道の駅で。

20170505b

たっぷり外歩きをしたせいか、その後しばらく顔がヒリヒリ。でも息子夫婦と二日間楽しく過ごせて満足満足。

旅行の準備

今年の夏の旅行は久しぶりにスウェーデンへ。

スウェーデン滞在中、中1週間ほどは娘の家に荷物を預け小旅行を楽しむことがこのところ続いている。前回イタリア、前々回イギリス、前々々回オーストリア・・・さて今回は?

”スイス”を選んだ。

すでに準備に入っている。

スイスを4回も旅行しているコーラス仲間のKさんから大量の資料を借りた。

20170425d

夫は東京まで行ってスイスの地図を3枚とガイドブックを買ってきた。(地図3枚でなんと1万円だって!)

20170420_14260920170420_142552.jpg

出発は7月下旬だが、すでに航空券は手配した。宿もBooking comですでに予約済み。

スイスの山の麓2か所に各3泊ずつ滞在し毎日軽いトレッキングを楽しむ・・・ああ、なんだかワクワクしてきた。

でも待てよ、

現在持っている登山靴じゃ少し重すぎる。今回は山登りというより比較的平坦な道を歩く予定。軽いのが欲しいなあ・・・

夫は地図から入るが私は恰好から入るのだ。

先日、山の出費に関してゆる~い夫を連れて、ららぽーと内のスポーツ用品店へ出かけた。トレッキングシューズが並ぶコーナーで、いいな、欲しいなを連発して、ついにゲット。20170425a

本格的登山靴より小ぶりで

20170425b

ジョギングシューズよりはしっかりしている

20170425c

早速靴慣らしに昨日大山へ行ってきた。

昨年の秋以来の大山登山

朝食は伊勢原駅のおそば

今回は靴慣らしなので、標高700mの下社まではケーブルカーに乗る。

20170424d

20170424f

登り始めは下社裏の急な階段から。

20170424g

〇丁目と記された石の標識が登山道の所々に設置されている。終点山頂はなぜか中途半端な28丁目。

20170424k

ランチメニューは、おにぎり、チキンラーメン、担々春雨スープ。

スパークリングワインのおつまみはドンタコス

他におやつは、どら焼き・チョコに飴。

20170424l

街や里は新緑の季節だが、標高1200m付近ではやはり緑はもう少し先。

20170424n

下る途中で見つけた注意看板

20170424o

怖いので歌を歌いながら下りる

🎶 あるひ もりのなか くまさんにであった

はなさくもりのみち くまさんにであった・・・・🎶

新しい靴は、途中靴ひもを緩めたり締めたりして調節。

おかげで初回の靴慣らしはトラブルなく終了。

靴慣らしはもう1~2回必要かもしれない。

スイスで楽しむためだもの、このくらいの努力はへっちゃらよ。

3度目

決めているいるわけではないのだが、今年もお花見3回。

今年は例年より開花が遅くしかも気温が比較的低い日が続いたせいか花が長持ちしている。お花ゼロだった最初のお花見から17日後の14日金曜日午後、夫と二人、近くの川べりへ3回目の桜見物に出かけた。

20170413a

正面は大山(おおやま) 陽気がいいと山が霞む。

20170413b

っわっ、花がもこもこ。これぞ満開。

20170413c

桜のトンネルだ。

川の土手のサイクリングロードは海まで続く。

20170413d

ちょい不良の我々夫婦

ビニールシートを忘れてきたので、コンクリート直座りで、ミニ宴会。

20170413e20170413f

青い空、瑞々しい緑、菜の花の黄色、そして満開の桜

ああ、ほんとにきれい。