明るい!!

昨日、白内障の手術を受けた。

自宅での準備は3日前から一日5回の1種類の点眼のみ。

当日は9時までに眼科医院へ(夫に送ってもらう)

この日手術を受ける人は20人くらいいたのではないか・・・

待合室のベンチに座っている患者さんたちに、看護師さんが10分おきに5種類の点眼液を差してくれる。点眼は3回。それ以外はただただ待つだけ。

待合室にいたのは1時間ほどだろうか。

名前を呼ばれ、手術着(上だけ)に着替えて手術室へ移動。

手術室の前にも待合室があり、簡単な説明を聞く。

何となく気分が悪い、と思ったら、病院についてかトイレへ行ってないことに気が付いた。

いつ名前を呼ばれるかわからないからと、少し我慢をしていたからだ。

待合室からガラス越しに手術室が見えたが、見たくないので私は手術室を背に座って待った。

名前が呼ばれた。手術室に入る手前の小さな部屋に椅子が2つ。

ここでも待つ。10分ほどだったかもしれないが、とても長く感じた。

手術室に入る。美容院で洗髪するときのような椅子に座り、水平に倒される。

麻酔は点眼液のみ。目の周りを消毒し、糊のついたシートのようなものを手術する目の上に貼られる。

シートが切れ、左目に光が入る・・・検査の時にあてられる光ほど強くなく、思ったより眩しくなかった。

担当医師が「看護師との会話が聞こえますが、気にしないでください」

その後は、時折「今から〇〇をします、少し圧力を感じるかもしれません」などの説明をしてくださる。

手術中、痛みは全く感じないのだが、先に何が起こるかわからない不安で、やはり体はこわばっていた。

「はい、終わりました」と言われるまで15分くらいだったろうか。

すぐに大きな眼帯を当てられた。

20180201

夫に電話し迎えに来てもらう。転んだりしないように、昨日はテレビの前に寝っ転がって、グダグダしていた。夫が夕飯にスーパーでお寿司を買って来てくれた。やはりサポートする人間がいない場合は入院の方が楽かもしれない。

さて翌日、つまり今日。再び眼科へ。看護師さんに眼帯を外してもらう。

あああっ・・・

ななんと 明るいのか! 周りがくっきり見える。

片目ずつで周りを見る。

手術してない右目で見ると・・・壁や天井が白い待合室も全体がベージュ

手術した左目で見ると・・・白い壁は青味がかった”ホワイト”」

昨日まで左目に眼帯していたのだが、外した今、手術していない右目に眼帯をしているのではないかとさえ感じる。

世の中、こんなに明るかったのか・・・・

感激!

簡単な検査を受け、「術後の「状態もよろしい」と医師の診断。

洗顔洗髪は日曜から。アルコールは1週間は控える。車の運転もしばらくダメ。散歩程度ならいいが激しい運動はダメなどの注意を聞く。

今後は、3種類の点眼を一日5回(数か月)、寝る時は眼帯(2週間)を続けるよう言われる。

Inked20180202_LI

右目の手術は2週間後。

しばらくは不自由な生活が続くけれど、白内障の手術を受けて本当によかった。

広告

私が吠える

阪大の入試問題ミスに続いて、京大も物理の入試問題で同じようなミスをしていたことがわかった。

阪大の時はかなり怒っていた夫だが、今回は静か。

なので、代わりに私が吠える。

「京大よ、おまえもか!!」

付き合い始め

20年使った電子レンジが先日壊れた。

電子レンジがないと、冷凍庫の中のご飯が温められない。冷凍品が解凍できない。大変困る。

すぐに買いに走った。

売り場には1万円以下から高いのは10万円を超えるものまで様々なオーブンレンジが並んでいた。

もう昔みたいにクッキーもケーキも焼かない。レンジ機能さえあれば・・・

と思いつつも、結局オーブン機能のついた3万円台のものを買った。

IMG_20180123_134000

早速冷凍のご飯を置いて、あたためボタンを押す。しばし待つ。しかし一向に温まらない。液晶画面を見ると数字がピカピカ・・・重さを測っているのだが、軽すぎて数値が決まらず、オートが機能してくれない。じゃあ、お皿にのせた方がいいの?

取り扱い説明書を見る。・・・これも一体誰が作ったのか、とても分かりにくい。IMG_20180123_134057

あたためいろいろボタン、少人数ボタンのページまでは読んでみたが、なんだかややこしい。

ノンフライボタン? おかずスイーツ? これって一体何さ?

扉の下にもメニューがずらりと並んでいるのだが・・・・きっと、いや、絶対使わないだろうな。

IMG_20180123_134030

この赤いレンジを使い始めて1週間。結局手動でワット数と時間を選択してスタートボタンを押すという単純なやり方に落ち着いた。

壊れてしまった白いレンジが恋しい。

IMG_20180123_133900

新しい恋人・・・付き合い始めたけれどなんだか性格がいまいち・・・やっぱり元カレの方が良かったなあ・・・みたいに思う毎日。

上野散策

先週、女友達3人で上野界隈を歩いた。

11:00 上野駅で待ち合わせ。プラプラ歩いて、今話題の西郷どんの前へ。これほど近くに来たのは中学3年の修学旅行以来のこと。本当にこんなに顔が大きかったのだろうか・・・犬が小さく感じる。

20180118b

東天紅でゆっくりランチ。女3人寄れば話は尽きない。

ランチの後は東天紅の裏側にある旧岩崎邸を見学。20180118a

緑の芝生じゃないのがちょっと残念。

岩崎邸からちょっと行くと湯島天神。

20180118c

緑の木々に囲まれているとばかり思っていた神社。実はビルに囲まれた一角にあった。

受験シーズン真っ只中だけあって、このすごい量の絵馬。絵馬をつるすところはここだけではなく、境内に数か所。絵馬は一枚1000円。枚数をかけると・・・すごい金額になりそう。、

20180118d

誕生日ごとに書かれた占いを買った。私の性格は

20180118e.jpg

表面温和だが、内心は剛直?

へりくだる表情でも反抗心がある?

取り越し苦労で内向的?

う~ん、なんか違う・・・

上野散策の最後はアメ横。ここも数十年ぶりに来たのだが、通りの様子はそのころとはすっかり変わっていた。香辛料の強いにおいが鼻をつく。お店の前の通りにまでテーブル・椅子を置き、大きな声で客を呼びこんでいる。どうやら日本人ではなさそう。

外国語も飛び交っている。何だか落ち着かない。

外国人観光客が多いのはうれしいのだが・・・やっぱり昔のアメ横が良かったなあ。

買い物を済ませ電車に乗ったころはもうすっかり日が落ちていた。

子育て中や夫が現役中ならばきっと焦っていたかもしれない。

だが、家で待つのは夫のみ。

焦らなくてもいいシニアライフは最高だ!

 

ペナルティ

夫が電車に忘れた荷物を品川駅に取りに行っている間、私は夫に科すべきペナルティを考えていた。

その夜は、コーラスの練習が予定されていたが、生憎天気予報は雨。

自転車で10分位で行ける距離なのだが、会計担当の私は荷物が多く、自転車では無理そう。

自転車で行ける距離なのに、しかも趣味+ボランティアなのに、車で行って駐車料金700円払うのもなあ・・・。

そこで思いついた。そうだ、今回のペナルティは車での送迎にしよう。

車の運転は簡単だが、お迎えが済むまでの夜9時半ごろまでは、お酒は飲めない。これはきっと辛いだろう。

まあ、もっとも、あんな失敗の後だもの、一日くらいの禁酒は覚悟の上だろうけれど・・・。

夫にとって少し辛くて、私も得をするというGood ideaに、夫が品川から帰ってくる頃には私の機嫌もなおっていた。